風俗(素股)をした時に感染する性病は何か?「風俗で最も頻繁に感染する病気は淋病とクラミジア」

素股(すまた)ってどんな行為なの?

先生 普通
素股は男性器を女性の股ではさんで、摩擦して刺激する行為で、膣へ男性器を入れる行為を法律上で禁止している日本の性産業でセックスの代替行為として広く行われているんだ。

妊娠の心配がほとんど無いことからコンドームなどの避妊具を使用しない場合が多い行為だよ。

素股(すまた)で性病に感染することはあるのか?
はじめ君 照れ
素股(すまた)は本番行為じゃないから性病大丈夫だよね?

先生 普通
本番行為かどうかは、法律に触れるかどうかだから関係ないよ。

相手がなんらかの病気の感染者の場合は感染する可能性があるんだよ。

素股は性器同士が接触することから、十分に性感染症にかかる恐れがある行為で、感染しやすい性感染症としては、梅毒、性器ヘルペス、尖圭コンジローマ、クラミジア、淋病、HIV、ケジラミなどがあります。

感染する可能性のある性病の種類
血液、精液を介して感染する病気
性器に炎症や傷があると血液や精液に含まれる病原体がそこから体内へ侵入します。

素股をする時には何に気を付ければ良いのか?
素股をする側(女性)が感染する部位
膣、女性器周辺の皮膚
素股をする側(男性)が感染する部位
男性器、尿道
セックスをする時の予防法と同様に男性器にコンドームを装着することで、病原体の感染経路を遮断することが可能です。

特に不特定の相手との性行為を行う場合、もしくは相手が不特定の相手との性行為を行っている場合は、必ずコンドームを着けるようにしましょう。

自分を性感染症から防いでくれるだけでなく、性感染症をばらまくことも防いでくれます。

ただし、毛じらみはコンドームでは防げません。

気になる行為をして性病の感染が気になったら
早期発見すれば病状が進行する前に適切な治療をすることが可能なので、検査を受けるようにしましょう。

どの場合も、体、患部に何か異常を感じたら恥ずかしがらずに病院に行くことが早期発見、治療の秘訣です。